2022年1月18日火曜日

令和4年東大和市消防出初式が開催されました

こんにちは「やまとなでしこ」に新入団員として2021年5月1日付で晴れて仲間入りをしました、キヨです!よろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、2022年という新たな年がスタートし、1/9(日)東大和市消防団が一丸となって「令和4年東大和市消防出初式」が、東大和市立第一中学校にて開催されました。

今回はコロナ禍ということもあり、最小限の消防関係のお客様をお招きし、消防団員のご家族が見守る中で開催されました。

無事に開催することが出来たのは、皆様のご協力があってこそだと思います。お陰様で一層気の引き締まる新たなスタートとなる日となりました。ありがとうございます。





こちらは第一分団から第七分団まで全ての分団による、一斉放水の様子です。

出初式の目玉でもあるこの一斉放水は、日々の訓練の成果を皆様に見ていただく大事な場面でもあります。

本年も訓練を重ねて、皆様と共に安心安全な街づくりが出来ればと思います!

コロナ禍という状況も行方がどうなるか分かりませんが、体調管理をしっかりしながら、空気の乾燥する季節、火の元の管理をよろしくお願いいたします!

では、また!失礼します~( ´ ▽ ` )ノ



2021年12月29日水曜日

歳末警戒を実施しています

こんばんは、「やまとなでしこ」の とも です。

12月26日~30日の5日間、歳末警戒を実施しています。

初日の26日は市役所駐車場で出陣式が行われ、寒い中、尾崎市長、関田市議会議長、大石北多摩西部消防署長から激励をいただきました。




空気が乾燥する季節となり、大きな火災のニュースをよく観るようになりました。

家の周りに燃えやすいものを置かないことや、火の取り扱いに十分注意するなど、火災予防を意識しながら生活しましょう。







火災や災害のない、穏やかな年末年始が過ごせますように。

良いお年をお迎えください。


2021年12月15日水曜日

出初式の予行訓練

こんにちは、「やまとなでしこ」の ちあき です。

12月5日(日)、東大和市立第一中学校にて、令和4年東大和市消防出初式の予行訓練を行いました。

入場行進から始まり(普段使っていない筋肉を目一杯使いました!)




表彰授受の練習(表彰される団員、緊張の顔、顔、顔〜)




車両隊による分列行進の訓練(私は広報車の運転、何回やってもドキドキ…)




一斉放水演技の訓練(各分団、いつもの機敏な動作、かっこいい!)



一通りの訓練を無事終えました。

出初式は、普段から頑張っている消防団の姿をご覧いただく大事な式ではありますが、来年の出初式は、コロナウイルス感染拡大防止のため無観客で実施します。

大変残念ではありますが、いつもどおりの東大和市消防団のきびきびした動作で、素晴らしい出初式にしたいと思います!

12月に入り、寒さも厳しくなり、暖房器具を使用する頻度が多くなってきます。

空気も乾燥しています。

火の取扱いには十分注意をしてください。

2021年12月1日水曜日

第一中学校地域合同防災訓練

こんにちは やまとなでしこのアケミです。

11月20日(土) 紅葉が映える秋晴れの中 第一中学校にて2年ぶりに地域防災訓練が行われました。

北多摩西部消防署より多数の署員の皆様と東大和市消防団から 星野団長、目黒副団長、第一~第四分団員など20名ほどの団員が参加しました。



↓体育館コーナー




↑心肺蘇生とAED操作方法を署員の方が説明




↑ひとグループ終了後、毎回ダミー人形消毒




↑毛布で簡易担架作成




↑東大和市が災害時に準備している簡易テントは、簡単に広げたり畳めたりできます


↓屋外コーナー




↑煙体験




↑ロープで結索 もやい結び




↑消火器を使用し初期消火体験




↑災害時の伝言ダイヤルの使用方法など



生徒の皆さんは、他に備蓄倉庫に何があるか、災害時のトイレ事情など初めて聞いたり見たりした事がたくさんあったようです。

私は、心肺蘇生とAED操作方法コーナーを担当していましたが 上手な生徒さんが沢山いて 初めて?と聞いたら6年生でもやった。そういえば2年前、第一小学校で応急手当て指導に伺ったことを思い出しました。そのときも私がいたことを覚えていた生徒さんがいて 嬉しい気持ちと、小学生だったのに指導した内容がしっかりと身についていることに感動しました。

応急手当て指導員冥利に尽きます(๑˃̵ᴗ˂̵)

改めて 地道な活動を継続する大切さに気付かされた訓練でした。



寒さが厳しくなり 空気が乾燥しています、火の取り扱いには十分ご注意下さい。

やまとなでしこアケミ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

2021年11月6日土曜日

東大和市総合防災訓練を実施しました

こんにちは、「やまとなでしこ」の さやか です。

10月24日、東大和市立第五中学校にて東大和市総合防災訓練を実施しました。

市及び東京消防庁北多摩西部消防署、警視庁東大和警察署をはじめ、防災に携わる関係機関が参加して、震災想定訓練を行いました。


・倒壊家屋からの救出訓練

・交通事故からの救出訓練

・ライフライン復旧訓練

・医療救護所開設運営訓練 など






消防団は負傷者の保護、倒壊家屋からの救出、救護所への引渡しを行いました。









東京消防庁から「VR防災体験車」が来場していたので、初めて体験させてもらいました。

VR防災体験車とは、最新のバーチャルリアリティ技術を活用した「これまでにない臨場感あふれる防災訓練」を体験できる専用の大型車両です。

立体映像・揺れなどの演出による、地震の疑似体験をしました。本当に大きな地震が襲ってきたかのように感じ怖かったです。災害の恐ろしさを改めて感じました。







災害はいつ起こるかわかりません。
日頃より災害について考え、備えておくことが大切であると感じた訓練となりました。



2021年11月1日月曜日

応急手当普隊訓練を実施しました

こんにちは「やまとなでしこ」の あけみ です。

応急手当普及隊訓練を実施しました。今回は北多摩西部消防署より救急隊員を含む多数の署員の皆様にお越しいただき、コロナ禍での活動についてお話しいただきました。

感染拡大ピークには、受け入れ病院を探すのに10時間近く救急車で待機!コロナ患者と狭い空間で過ごすような状況もあったそうです。リスクの高い現場で感染しなかったのは、やはりマスクの効果(N95マスク)が大きいとおっしゃってました。


↓写真は、救急車車内






後半は、コロナ禍での人命救助の指針を確認し、各班に分かれて署員の皆様の指導の元、心肺蘇生やAEDの反復訓練をしました。





感染状況が終息に向かい、救急隊員の皆様が、少しでも安心して活動できるように願っています。

一人ひとりの努力で終息に近づけると思います。気を緩めず、感染防止にご協力をお願いいたします。

大切な人を守って下さい。


2021/10/25 やまとなでしこ♡あけみ

2021年10月22日金曜日

大規模災害を想定した訓練を実施しました

こんにちは、「やまとなでしこ」の あけみ です。

10月10日 東京都消防訓練所の伊勢村教頭、同訓練所教官、北多摩西部消防署大石署長はじめ多数の署員の皆様にお越しいただき、大規模災害想定訓練を行いました。

大地震が発生すると私たち消防団員は直ちに参集し、消防団本部および各分団本部を設置、各分団は情報収集活動を行い団本部に報告します。分団との無線交信により多数の被災状況が把握され消火活動や救助活動が必要と判断すると、団本部は各分団に出動命令を出します。


倒壊した家屋に人が閉じ込められた!との情報あり


機動二輪隊が現地で情報収集中↓






ケガ人がいる模様。倒壊家屋の屋根をチェーンソーで切断し救助する↓






要救助者(ケガ人)を倒壊家屋から助け出し担架で搬送↓






救護班へ引き継ぎ心肺蘇生した後、回復体位↓






後半は、各分団に配置されている資機材について教官より注意点や効率的な使用方法をご教授いただきました。



レシプロソー ↓




鉄パイプ切断中、火花が出ます!




エンジンカッター ↓





削岩機 左が電動、右が手動 ↓





普段使用することが無いものばかりで

危険が伴う資機材は、反復練習とメンテナンスが重要ということでした。



最後は、7個分団の一斉放水





2021/10/10 やまとなでしこ♡あけみ