2021年8月9日月曜日

総合訓練を実施しました

こんにちは、「やまとなでしこ」の とも です。

東大和市立第二小学校にて放水訓練が行われました。

全団員が集合し消防訓練所の教官から指導を受ける予定でしたが、コロナ禍で密を避けるため、各分団を入れ替わりで参集させ、2個分団での連携活動をする訓練となりました。

東京消防庁からは北多摩西部消防署より教官にお越し頂き、熱心なご指導ご教授頂戴しました。お忙しい中ありがとうございました。







非常に気温も湿度も高い状況でしたが各分団にあっては、団員の体調にも気を配りながら技術向上に取り組んでいました。

女性部は、災害時に人が入ることが難しい場所での情報収集に役立つドローンの操作の訓練も行いました。

写真撮り忘れましたが、なかなかの腕前で教官にもお褒めの言葉を頂きました。




2021年7月7日水曜日

東大和市水防訓練

こんにちは、「やまとなでしこ」の ちかこ です。

梅雨に入り蒸し暑い日が多くなってきましたね。今年は東大和市の水防訓練が感染拡大防止のため規模を縮小して行われました。私たち消防団は見学の扱いですが、市役所職員の無線交信を聞きながら、消防団本部も別室にて訓練を実施しました。初めて参加する私は緊張感漂う雰囲気にドキドキしていました。




訓練は、東大和市を中心に集中豪雨が発生し大雨洪水注意報発表中の状態から始まりました。「高齢者等避難」が発令されると消防団本部より各分団へ詰所に参集するよう要請します。

無線連絡で各分団の出動できる人員や車両を把握しホワイトボードに書き、出動要請のあった現場へポンプ車が向かったことがわかるよう、地図上でマーク付きマグネットを動かし位置を確認します。同時進行で副団長が無線で聞き取った内容をホワイトボードに書いていきます。時間が経つにつれ被害が明らかになり情報がどんどん入ってくる中で、何が起きているのかを時系列で正確に追記していきます。

緊張の中訓練は終了しました。課題もありますが市の職員・消防署の方々と消防団が市民を守る活動をすることで、繋がっていることを実感した訓練でした。

自分と東大和市を守るためにも、普段から災害発生となり得る危険な物や場所に注意していきたいですね!

2021年6月24日木曜日

女性部の自主訓練を実施しました



こんにちは、「やまとなでしこ」の あけみ です。

5月最後の日曜日、令和3年度第一回女性部の自主訓練を実施しました。感染防止対策はもちろんのこと熱中症にも注意しながらの訓練となりました。

まずは、広報車両の点検や装備について並木副団長からご指導いただきました。







↑奥に見えるのは、第二分団の皆さんです。第二分団も自主訓練で火災想定、放水訓練を実施してました。暑い中お疲れ様でした。

後半は、2班にわかれ災害時の無線運用を実施しました。まずは、並木副団長より無線機の扱い方の指導を受け、その後コールサインを確認し、りえ班長とちあき団員の作成したシナリオを軸に1人づつ無線運用の実習でした。





いつ災害があるかは誰にもわかりません。明日かもしれないし今日かもしれない。災害が起きた時常に対応できるように、消防団はコロナ禍でも訓練を重ねています。ご理解宜しくお願いします。

昼間は、気温も高く身体が暑さに未だ慣れてないので熱中症になりやすいです。

喉が渇く前の水分補給はもちろん、マスクの取り扱いや涼しいところで休憩など
身体のサインに充分注意してお過ごし下さい。

やまとなでしこ あけみ (^-^)/






2021年5月30日日曜日

はたらく消防の写生会がおこなわれました

こんにちは、「やまとなでしこ」の あやか です。

4月20(火) 消防車やポンプ車の赤色が映える青空の下、東大和市立第九小学校で、「はたらく消防の写生会」が行われました。

校庭には北多摩西部消防署のポンプ車、東大和市消防団第5分団のポンプ車が並び、子どもたちがその周りを囲み、それぞれ消防車やポンプ車の絵を描きました。

じーっと観察する子…
消防車と画用紙、目線を行ったり来たりする子…
ん〜難しいなぁ…と、頭を抱える子…
思い思い一生懸命に取り組んでいました。

絵を描くだけでなく、"消防士と消防団の違いってなんですか?"
"消防団の人は長袖長ズボンで暑くないんですか?"
など、子どもたちから問いかけられる場面もあり、写生会を通して、消防団に興味を持ってくれる子もいて、嬉しく思いました。

この日は少し汗ばむ陽気で、後半は子どもたちも少し疲れた様子でしたが、最後まで頑張って消防車やポンプ車を描いてくれました!




2021年4月23日金曜日

新入団員研修会が実施されました

こんにちは、「やまとなでしこ」のちかこです。

去る4月11日東大和市消防団新入団員研修会が実施されました。

毎年4月に実施される新入団員研修会ですが、昨年はコロナ禍で見送られたので、入団二年目の私もやっと受けることができました。

お忙しい中、北多摩西部消防署から須藤警防課長、東大和出張所から横山出張所長が教官として来てくださり、消防活動の基本、安全管理についてご講義してくださいました。











消防活動では火災出動に備えて日頃車両・装備の点検整備をして常に最良な状態を保っておくこと、安全な注水の方法、危険な現象(フラッシュオーバー、バックドラフト)などの説明を、実際に火災現場で経験されたことを交えながら話してくださいました。現場の怖さを感じたとともに団員としての責任の重さと使命感を感じました。




2021年4月22日木曜日

普通教育訓練を実施しました

こんにちは、「やまとなでしこ」の ちあき です。

4月4日(日)本年度最初、恒例の規律訓練が行われました。
消防団にとって大事な規律訓練、みんな気合を入れて頑張っていました!

本年度から、広報車を女性部団員のみで運用できるようにする為の訓練を始めます。今日は部長、班長が不在だったので、私が助手席に乗車し、後部座席から副団長の指導を受けました。事故を起こさない様に、周囲の安全確認等しっかりと行ないました。責任重大なのでとても緊張しました。

コロナ禍で訓練がなかなか出来ない状況ですが、私たちは消防団員だという意識を強く持って、本年度も東大和市消防団は動き始めました!








2021年3月13日土曜日

市立第四中学校の普通救命講習が実施されました

こんにちは、「やまとなでしこ」のあけみ です。

今年度は、なでしこ日記を更新する回数が減ってしまい、申し訳ありません。
新型ウイルス感染予防で新しい生活様式の中、試行錯誤しながら訓練や講習など実施できる範囲での活動となり、命を守る行動の結果とご理解下さい。

令和3年3月8日、東大和市立第四中学校で3年生を対象にした「普通救命講習」が実施されました。講師は救急協会の山崎講師、北多摩西部消防署員の皆様で、感染防止対策を万全にした中での講習となりました。東大和市消防団からは講師の皆さんのサポート役として、目黒副団長以下7名の応急手当普及隊員が参加しました。

各グループに署員や消防団員が付き、感染防止に留意し怪我などないように指導補助をしました。第四中学校の3年生の皆さんは、真剣に講習に耳も目も傾けていて、わからないところは聞いてくる真面目さがあり、素晴らしいと思いました。

あと一つびっくりしたことは、私語が全くと言っていいほどなかったことです。このような講習会に何度も参加していますが、受講生の中でも1番と言っていいほどの優等生でしたね。第四中学校の先生方の指導の賜物だと感銘を受けました。

まだまだ新型コロナウイルス感染症の終息の目処は立っておりませんが、今後も今日の様な感染防止対策を徹底しながら、皆様の要請にお応えできればと思います。