2019年12月22日日曜日

出初式予行演習を実施しました

こんにちは。
やまとなでしこの アケミ です。

師走の始まりの去る12月1日、早朝より令和2年東大和市消防出初式の予行演習を行いました。



各分団 当日さながらの気迫で 取り組んでいます。

出初式の見どころと言えば、一斉放水かと思いますが 今回は、先日の東京都消防団操法大会に出場した、第七分団の単独操法演技も見どころの一つとなっています!大会の為に、半年以上訓練を重ねた操法演技は、無駄な動きが一つもなくキビキビとして、とてもかっこいいです!



令和初めての 出初式は、
1月12日(日) ロンド桜ヶ丘フィールドにて、9:50開式です。
ご家族、ご近所お誘い合わせの上ご来場を消防団一同心よりお待ちしています。

いよいよ寒さ本番となり、空気も乾燥しております。火の取り扱いには、充分ご注意下さい。今月の26日〜30日は、歳末警戒があります。市民の皆様のご理解、ご協力宜しくお願い致します。

火の用心 やまとなでしこ アケミ(*☻-☻*)

2019年12月15日日曜日

市立第一中学校地域防災訓練が実施されました

こんにちは、「やまとなでしこ」の ちあき です。
去る、11月23日(土)、東大和市立第一中学校にて、地域合同防災訓練が行われました。あいにくの雨で、すべての訓練が体育館にて実施されました。

雨天バージョンでは4つの班に分かれ、班ごとにローテーションをしていきました。
①応急救護訓練 ②結索訓練
③災害時体験訓練④災害時行動講座
応急救護での訓練は、三角巾を使用した包帯法、もうひとつは簡易担架の体験でした。私は包帯法の担当でした。

まず始めに全部の班が避難所設営訓練に望みました。
毛布を敷き、避難所生活の体験をしました。
その後4班に分かれ、それぞれの訓練を受けました。



包帯法では二人一組になり、頭部を怪我した場合と、腕を怪我した場合の二通りの止血法を体験してもらいました。
生徒さん達は最初は恥ずかしそうに照れながらやっていましたが、説明をし、「こうやるといいよ~」と声を掛けたりするうちに、真剣になっていき、一回だけでなく、二回挑戦する人もいました。
「止血だから緩いと効力なくなるから、ここはしっかりと巻いて!」
「こんなに強く巻いていいんだ」
パートナーからは
「うまく巻けてるよ!」
などと会話をしながら進んでいきました。

“簡単だった”という子、
“実際にやったら慌ててしまい、うまくはできないかも…という声をいただきました。
このような体験の機会があったら、どんどん参加して、自信をつけていって下さいね!



日に日に寒くなってきました。
暖房器具を使用する頻度が増えてきます。
火の元には注意をし、火災ゼロの東大和市を目指しましょう!

2019年12月10日火曜日

東京街道団地自治会様との訓練を実施しました

こんにちは!やまとなでしこの アケミ です。本日。11月20日は、市内清原地区にて、東京街道団地自治会様と第一分団神田分団長含む一分団の皆さんとの合同訓練を行いました。
本部からは、目黒副団長と女性部を代表して私が参加させていただきました。

秋晴れの日曜日都内では、天皇陛下のパレードが挙行されるなか、熱心な自治会長様のお声がけで大勢の皆様にご参加いただきました。






訓練は参加者の皆さんを2つのグループに分け、 室内では応急手当ての重要性と心肺蘇生、AEDの操作についてを説明を実施しました。自治会の皆様より疑問や質問など多く 私もたいへん勉強になりました。

屋外では、初期消火訓練と放水体験を実施し火災に対しての防火意識も高まる訓練をしました。

私は、応急手当ての担当をしておりましたが、多くの方から嬉しい言葉を頂きましたので少しご紹介しますね。「前回はこんなに詳しく教えてもらわなかったから今日は、参加してよかったわ」「何回も練習しないとダメね。また、お願いします」「AEDを使うの怖かったけど、覚えておけばいいわね」など 私の消防団活動の糧となるありがたい言葉を頂戴しました。
本日は、お忙しい中ご参加頂きありがとうございました。

やまとなでしこ。アケミ(*☻-☻*) でした

2019年12月5日木曜日

台風19号義援金スクワット!(30秒チャレンジ)を実施しました

令和元年11月3日(日)・4日(祝)に東大和市役所周辺にて、東やまと産業まつりが開催されました。
東大和市消防団では、スクワット回数×1円を消防団が募金するイベント「義援金スクワット!(30秒チャレンジ)」を開催致しました。
その結果、2日間で19,060円を募金する事が出来ました。日本赤十字社を通して、台風19号の被災地へ義援金を送金しています。
たくさんの方にご参加をいただき、ありがとうございました。

ちなみに、真ん中でスクワットしてくださったのは、我らが尾崎市長です!!




2019年11月18日月曜日

台風19号出動!!

こんにちは、「やまとなでしこ」の ちあき です。

さる10月12日(土)台風19号の接近通過に伴い、東大和市では10時45分に市災害対策本部が設置され、続いて11時10分、消防団本部が設置、情報収集と初期対応が始まりました。

そして13時、消防団全団員参集メール送信しされ、慌ただしく動き始めました。
消防団では徐々に団員が集まり、最終的には100名程の人員で災害に対応しました。

午前中に既に冠水した場所もありましたが、比較的静かな状況が続いていましたが、午後になると、雨、風共に段々と強くなり、東大和市でも、道路冠水、川の氾濫、車の水没、土砂崩れなどの被害が発生しました。


各地でも竜巻による家屋倒壊、大きな河川の氾濫により、家が流され、車が流され、死者を出すほどの甚大な被害にみまわれました。

東京でも大雨特別警報が出され、交通機関はほぼストップ、停電になってしまった地域もありました。東大和市では警報が出る前に早くから自主避難所を開設、危険と感じた市民が公民館や学校に次々と避難してきました。
まさに“命を守る行動”の現れです。

そして、道路冠水、数カ所の土砂崩れ、倒木などの被害を残し、台風は夜半には過ぎ去りました。



台風や豪雨など、最近では常に大きな被害が起きています。今までにない台風も考えられます。

事前に何をしなければならないのかが大事になってきます。水、食料などの確保、避難先の確認、ハザードマップの確認、川や岸から離れ、頑丈な建物の二階に避難、また、浸水してしまった場合は電気系統の火事といった二次災害も考えられます。

“命が助かる行動”がとても大事なのです。

最後に、この度は台風19号で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復旧をお祈り致しております。


2019年11月12日火曜日

北多摩地区消防大会に参加しました

こんにちは!
やまとなでしこ あけみです。

9月最後の日曜日の9月29日、当初の雨予報が曇りになり、ついには晴れ間ものぞく行楽日和の天気の中、武蔵野中央公園にて第61回北多摩地区消防大会が開催されました。

北多摩地区17市の消防団が一同に集まり、基本操法演技や一斉放水演技が行われました。(総勢約850名ほどが参加)

基本操法演技では、今年東京都消防操法大会に出場する5市のポンプ車隊が操法演技を披露。その中で私たちの東大和市消防団第七分団が日頃の訓練成果を遺憾なく発揮し、勇姿を見せてくれました。


北多摩地区17市のポンプ隊による一斉放水は、さすがに圧巻です!こちらは、東大和市消防団第六分団が参加しました。



会場内には、最新のVR防災体験車が来ていてとても貴重な体験をした消防団員もいたようです。私も体験したかった(๑˃̵ᴗ˂̵)



北多摩地区にも女性消防団員が増えてきました。嬉しいです٩(^‿^)۶
北多摩地区 初の女性消防団員は、なんと東大和市消防団の私達!やまとなでしこです。発足から13年目の東大和市消防団女性部も 仲間を増やして頑張っていこうと思います!

興味のある方は、市役所防災安全課まで是非ご一報下さい。

やまとなでしこ あけみでした(^-^)/

2019年11月8日金曜日

真火災想定訓練を実施しました

みなさんこんにちは!!
「やまとなでしこ」 りえ のです!!

10月27日(日)に市役所北側砂利敷き駐車場にて、真火災想定訓練が行われました。
各分団ごとに出動し、火災の想定に対して対応しつつ、火災の消火を図るこの訓練ですが、やはり本番と同様な動きなので、新たに気づかされる点や、改善点を見つけることができる良い訓練となりました。署の方からも冷静な目で見たプロの公表を各分団ごといただき、次へ繋がるものとなったと思います。


なでしこも、関係者役と無線の運用にて、活動しました。
実際に関係者役になると、『こういった風に伝えると安心するのかな?』『こういう対応をすると少し冷静になれるのかな。』など、相手の気持ちを知れる良い機会となり、今後なでしこが、そういった対応をする際のよい練習になったように思います。

そして、無線も普段の訓練であまり扱うものでもないのでドキドキしつつ、よい経験になったように思えました。

火災がないことが1番ですか、今後空気も乾燥してきますので、火災には十分に気をつけてください!!
家の周りに燃えやすいものなど置かないような対策も効果的です、
まずは自分の身は自分で守れるよう、日々の備えをしっかりとお願いします!!